事例集

あじろぎ横町

京都地区のコープ住宅第1号。同住マンション仲間を中心にコーポラティブ方式による住宅づくり、街づくりを目指して勉強会、土地取得、グループ結成に主体的に取り組んだ。苦労した分素晴らしいコミュニティーが形成できた。

2年近い準備期間を要したにもかかわらず、事業実施にこぎつけたのは参加者の情熱以外にない。


計画内容の特徴

個性あるプラン。周辺との調和に配慮した外観。 家々が水でつながり、豊かな種類の草木のあるコモン。

住戸位置の決定方法

工場沿いの住宅は騒音が原因で容易に入居者が決まらず、配置変更、価格変更を試み、ようやく決定。

計画プロセスの特徴

参加者を集め、土地捜し、計画立案をユーザーが粘り強く推進。 公団グループ分譲タイプ。

参加者の募集方法

同住マンション仲間が核となり口コミやテレビ放送のバックもあってグループ結成。
所在地 京都府宇治市小幡西浦12
総戸数 17戸
竣工年月 昭和58年3月
募集から入居までの期間 1年3ヶ月
敷地面積 3,700 m²
事業主体 住宅・都市整備公団関西支社
事例集

プロジェクト紹介

Copyright Japan Cooperative Housing Association All Rights Reserved.